忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区恵比寿2-32

  豊沢貝塚
 縄文時代を年代区分すると、草創期・早期・前期・中期・後期・晩期にわけられます。
 渋谷区内の遺跡の多くは、このうち中期に属するものであり、晩期の遺跡はこのあたりだけから発見されています。
 この一帯は、渋谷区内でも最も低い台地で、遺跡はその斜面にあります。
 この地域には、貝塚のほかに泥炭層があることも知られており、そこから後期の加曽利B式、安行Ⅱ式と晩期の安行Ⅲ式、亀ヶ岡式の土器片や石器などが発見されました。
 都市開発が早くから行われてきた渋谷区内では、すでに大部分の遺跡が失われてしまったので、この遺跡は大変貴重な存在になっています。
 渋谷区教育委員会
PR

コメント
ありがとうございます!!
今夏休みの宿題でレポートやってるんですけど
とてもわかりやすくまとめてあって読みやすかったです!
ピンチだったので助かりましたw

これからも頑張って下さい!
いつか富ヶ谷についてもお願いします。
【2012/09/02 21:42】 NAME[桜ん坊] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性