忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区東2-9-1

 温故学会所蔵文化財
1、重要文化財
 群書類従版木  17,244枚
 盲目の国学者・塙保己一が40余か年の苦心のすえ完成したもの
1、東京都重宝
 群書類従跋版木      4枚
 続群書類従目録版木   70枚
 徒然草(上下)版木    79枚
 元暦万葉集(巻1、2、7) 75枚
 


   『御江戸図説集覧』等 版木
 『御江戸図説集覧』をはじめとする、江戸図・刀剣・絵画・易学・漢字学等に関するもの20点の版木1094枚です。それぞれの分野の第一人者が江戸・明治・大正時代に編纂し、当代一流の版木師が彫刻したものです。
 版木はすべて木質の堅い桜材で、両面に文字や絵図が彫り込まれています。摺る時は、版木に墨を塗って染み込ませ、その上に和紙をのせ、バレンで万遍なく圧力をかけて仕上げます。
 ここにある版木は、日本の印刷文かを支え、校正に伝えてきた貴重な文化財です。
  渋谷区教育委員会



建物入口脇には『塙保己一像』があります。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性