忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区渋谷3-5-12 (金王八幡宮)

明治三十八年戦役記念碑
 日露戦争の記念碑で凱旋軍人により明治39年(1906)8月建立。揮毫は乃木希典陸軍大将
 この碑は、忠魂碑でなく記念碑であること、傍らに15年、20年、25年、30年の碑が建っていることが大変珍しい。


乃木希典(のぎまれすけ)
 嘉永2年(1849)11月11日長州藩の支藩長府藩上屋敷(現六本木)で出生。陸軍大将、第10代学習院院長として昭和天皇皇族子弟が教育に従事。明治天皇御大葬の9月13日夜、妻静子とともに殉死。
 ご夫妻の精神と永世に伝えることを目的として大正8年(1919)に乃木神社が創建された。乃木家の祖である佐々木秀義に渋谷重國の娘が嫁いでいる。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性