忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区代々木5-1-1 (代々木八幡宮)

 代々木八幡遺跡
  区指定史跡 昭和52年(1977)5月26日指定
 代々木八幡宮は標高約32メートルの台地上にあって、その境内から石器時代の遺物が発見されていました。
 昭和25年(1950)、渋谷区でここを発掘したところ多数の遺物とともに、ロームを浅く掘りくぼめた住居と、その中に掘られた柱穴を発見しました。
 ここから出土した加曾利E式土器によって、この住居には約4500年まえに人が住んでいたと推定されます。
 渋谷区では、この住居跡にたてられてあった古代住居を復原して、その保存につとめております。
 渋谷区教育委員会











PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性