忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区代々木神園町1-1 (明治神宮)

 清酒菰樽
明治神宮の御祭神明治天皇様は、明治の御代に我が国の様々な産業を奨励し技術の振興に御心を注がれ日本の興隆と近代化を成し遂げられました。
また、我が国の国母と慕われた昭憲皇太后様と共に両御祭神の広大無辺な御聖徳は国民ひとしく仰ぎ奉るところであります。
ここに奉供されています菰樽は、ご縁を以て永年当神宮へ奉納を頂いております甲東会を始め、昭和38年(1963)に結成された明治神宮全国酒造敬神会会員、また全国各地の敬神の念厚き酒造家より献納されたものであります。
ここに、ご奉献頂いた酒造各社に衷心より感謝申し上げますと共に、酒造業を始めとした我が国の伝統文化を担う諸産業が益々栄えますことをご祈念申し上げます。
 明治神宮

                  Barrels of Sake Wrapped in Straw
During the Meiji Era,Emperor Meiji,whose dibinga soul is enshrined here at Meiji Jingu,led the industrial growth and modernization of Japan by encouraging various industries and supporting technological deveopment.
Due to their grace and virtue,Emperor Meiji and his consort,Empress Shoken,the beloved mother of our nation whose soul is also enshrined here,are held in the heghest esteem by the Japanese people.
These asake barrels are offeres every year to the enshrined deities by members of the Meiji Jingu Zenkoku Shuzo Keisinkai (Meiji Jingu Nationwide Sake Brewers Association) including th Kotokai,which has made offerings of sae for generation,as well asa other sake brewers around Japan wishing to show their deep respect for the souls of Emperor Meiji and Empress Shoken.
In addition to stating our humble gratitude to all of the brewers who have so graciously donated their sake,we also pray for the continuous prosperity of the sake brewing industry and all the other industries maintaining Japan's traditional culture.





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性