忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[251] [252] [253] [254] [255] [256] [257]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区代々木神園町1-1 (明治神宮)

 葡萄酒樽
 明治天皇御製
 よきをとりあしきをすてて外國に
  おとらぬくにとなすよしもがな
「和魂洋才」を旨とし、わが国の伝統のこころを守りつつ、西洋の優れた文物を採り入れた明治時代。御在世中、まさ国民の模範となって近代化を推し進められた明治天皇は、断髪、洋装をはじめ衣食住の様々な分野において西欧文化を積極的に採り入れられました。食文化においても率先して要職をお召し上がりになり、西洋酒としては特に葡萄酒をお好みになられました。
ここに奉供されております葡萄酒樽は、ブルゴーニュ東京事務所代表でブルゴーニュ名誉市民、シャトー・ドゥ・シャイイホテル・オーナーでもある佐多保彦氏の呼びかけにより、葡萄酒産地として名高いフランス共和国ブルゴーニュ地方は醸造元各社より献納されたものであります。ご縁により遠く海を越えご奉献頂いた方々に衷心より感謝を申し上げますとともに、御祭神の世界友好への深い御心を戴き、わが国とフランスとの親交が一層深まりますよう祈念致します。
 明治神宮

 Provenance of thhe Bourgogne Wine for Consecration ata Meiji Jingu
The Meiji period was an enlightened period during which a policy of "Japanese Sprit and Western Knowlege" was adopted, to learn from the best of Western culture and civilization while keeping Japan's age-old spirit and revered traditios.Emperor Meiji led the wayin promoting modernization by embracing many features of western culture in his personal life,such as shearing his topknot and donnig western attire,and in many other aspects of daily living.Among these departures,His Mafesty ser an example by taking western food and in prticulara by enjoying wine with it.


The barrels of wine to be consecrated at Meiji Jingu have been offered by the celebrated wineries of Bourgogne in France on the initiative of Mr.Yasuhiko Sata,Representative, House of Burgundy in Tokyo,Honorary Citizen of Bougogne and owner of th Chateau de Chailly Hotei-Golf.Profound gratitude is due to the winemakers who have so generously conributed to this precious gift to be consecrated here to the spirit of world peace and amity,with the earnest prayere that France and Japan will enjoy many more fruitful years of friendship.
 Meiji JIngu

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性