忍者ブログ
東京都渋谷区の歴史
[54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 渋谷区渋谷3-5-8 (東福寺)

渋谷区指定有形文化財
 東福寺の梵鐘
     昭和51年(1976)3月26日指定



 宝永元年(1704)の銘があるこの梵鐘には、金王八幡宮の縁起など渋谷の歴史が刻まれています。その一部に、
後冷泉帝のとき、渋谷の旧号谷盛の庄は親王院の地にして七郷に分る、渋谷郷はその一なり
 とみえるので、渋谷の旧地名を谷盛庄と呼んでいたことがわかるのです。なお、享保20年(1735)に版行された『江戸砂子』には、渋谷・代々木・赤坂・飯倉・麻布・一木・今井を谷盛七郷と呼ぶ、と書かれてあります。また、他の史料によると、上・中・下の渋谷三ヶ村と、上・中・下の豊沢三ヶ村に隠田を加えた七ヶ村を渋谷郷と称したといいます。
  渋谷区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性